アルバイト生は見た

焼肉チェーン店でのアルバイトから学んだこと

私は現在30代の男性です。高校生の頃に、家の近所の焼肉店でアルバイトをしたことがあります。そこは、チェーン展開しているお店でしたので、色々なことを学べました。今日はその際の体験談を記したいと思います。

 

私がしたアルバイトはホール内の接客でした。お客様の注文を取り、そして料理を運び、お皿を下げるという仕事です。アルバイトは始めてでしたが、接客業というものの基礎を学べた気がします。元気よくあいさつすることの大切さや、お客様を第一で考えることの重要さを学びました。

 

また、ホール内での仕事は無駄な動きをすると、他の店員に迷惑を掛けますし、それだけ他の店員を余計に働かせてしまいます。できるだけ、効率的に仕事をするように動線を意識することなども学びました。今はサラリーマンとして働いていますが、その時に学んだことは仕事にも役立っています。


ホーム サイトマップ